4月17日、18日「全日本婚礼美容家協会 九州ブロック 訓練校」の初級、中級のメーク指導に行ってきました。

全日本婚礼美容家協会とは、日本の美しいきものと伝統的な和・ 洋の婚礼着付および四季の行事にかかわるすべての美容技術の探究をし、才能ある美容家の発掘と育成を積極的に展開しています。(全日本婚礼美容家協会ホームページより抜粋)

 

17日は初級。和装と洋装の基本メークアップ。

化粧の歴史、化粧品の種類、使用方法、メークの基本知識を座学にて説明した後、和装・洋装をそれぞれデモンストレーションしました。

午後からは参加者の皆さんが、モデルさんに和装・洋装をそれぞれ実習。

個々にアドバイスを行い、時間いっぱい何度も実習してもらった後、

和装・洋装それぞれの実技試験に挑まれました。

皆さん美容師さんなので、手際よく、とても丁寧にメークを施していらっしゃいましたが、和装と洋装の違いを知る機会は少ないので改めて勉強になったと仰っていました。

 

 

18日は中級。和装花嫁化粧・洋装ブライダルメーク。

顔型による違いやイメージによるポイントメークの作り分けなど、初級よりさらに専門的な知識を座学にて学んでいただき、和装花嫁化粧・洋装ブライダルメークをデモンストレーションしました。

和装花嫁は伝統的な水化粧をほどこしたした化粧方法と、現代風な洋髪の和装花嫁化粧を展示し、違いを見ていただきました。

初級同様に和装・洋装それぞれ実習。

細かくアドバイスをし、それを踏まえて時間いっぱい実習してもらいました。

実習後は、実技試験に挑まれました。

中級を受けられる方は初級をクリアし、かつ美容師歴もある方なのでさらに手際が良く、細かいところまで丁寧に仕上げていらっしゃいました。

婚礼の化粧は、水化粧であるとか、参列者より華やかに仕上げるだとか、より専門的なポイントもありますが、中級の参加者の皆さんはさすがの仕上がりでした。

訓練校では、お化粧だけでなくお着付けの実習も実施しており、各地区の錚々たる先生方に直に教えていただける貴重な機会です。

 

私どももお化粧を通して、日本の婚礼という伝統を今後の美容業界へつなげていきたいと考えております。

 

 

Instagram