STEP 1


メーク前
ラストローション で汗や皮脂をふき取ります。
その後 フェース&ボディローション でお肌を整えます。

ベース
水に濡らして固くしぼったスポンジで、スティックファンデーション ナチュラルローズ を額・鼻筋・両頬・あご先にのせ、顔全体に広げます。

STEP 2


ハイライトスティックファンデーション 1W を鼻筋・額・目の下・眉弓骨・あご先に入れてぼかします。

ノーズシャドウ&ダブルライン

ビューティーカバーペンシル C-4 をブラシにとり、ノーズシャドウとダブルラインを眼球の窪みに沿って入れて、アイホールを囲うように描きます。

チーク

スティックファンデーション ピンキィ をほほ骨に沿ってぼかします。

 

フェースパウダー(お粉)

シルキィパウダー SP-2 を粉パフにつけ、顔全体がサラサラになるまでおさえます。

肌の仕上げ

水で濡らしたスポンジパフで、フェースケーキ ナチュラルローズ をとり、優しくすべらせるように顔全体に重ねていきます。フェースケーキ をかけることで、お肌に透明感が出てきます。

フェースパウダー(お粉)

再度、シルキィパウダー SP-2 でおさえます。

STEP 3



アイメークダブルラインの内側にプラスカラー ホワイト、役のイメージに合わせたプラスカラーを目尻側にグラデーションになるように入れます。

STEP 4


アイブロウ

メークアップペンシル コンビ(茶)を使用し、役や踊りのイメージに合わせて描きます。

ペンシルで眉を描いたら必ず アイブローブラシ でぼかします。

ダブルラインに ポップカラー 72(ボルドー)を重ねてぼかします。

 

つけまつげ

アイラッシュ S-56 を、太く引いたアイラインの上部分に付けます。

つけまつげをつけない場合は、ビューラーをしてから、ステージマスカラ を塗ります。

STEP 5


リップカラーカラーリップ RD-2、宝紅 23さざんか、宝紅 22さんごなど、真紅ではない色を選ぶとよりナチュラルな印象に変わります。

チークカラー

ポップカラー 32(ローズピンク)を大きめのブラシでふんわりと。

プラスカラー ライトブラウン など、ブラウン系のパウダーを生え際、フェースラインに入れると小顔効果があります。

STEP 6


ボディメーク・全体のバランス

フェースケーキ ナチュラルローズ を スポンジ刷毛 で塗り、シルキィパウダー SP-2 でおさえます。パールパウダー30 を、ライトが当たる箇所に大きめのブラシでのせ、お肌にツヤを与えます。