汗に強い! よさこいメークアップ

 

STEP1


 

❶メーク前

ラストローションを含ませたコットンでお顔の皮脂や汗を拭き取ります。

 

❷ファンデーション

カットスポンジスティックファンデーションをたたきこむように塗ります。

(モデル使用色:HS-3)

 

 

❸クリームチーク

頬骨に沿ってファインチークを指やスポンジで塗り、ぼかします。

(モデル使用色:CH-03)

 

❹フェースパウダー

粉白粉 SW(透明)をティースプーン1杯分パウダーパフにつけます。

お顔全体の油分をおさえ、肌をサラサラにします。

 

 

 

STEP2


❺仕上げのファンデーション(水化粧)

水で濡らしたスポンジでフェースケーキを溶き、やさしくすべらせるようにお顔全体に塗ります。

❶~❹に重ねて水化粧をすることで陶器のような肌に仕上がり、汗にも強くなります。

(モデル使用色:CR-2)

 

❻フェースパウダー

❹のパフに残った少量の粉白粉 SW(透明)を再度おさえます。

これで、汗崩れ防止ベースメークの完成です。

 

STEP3


❼アイシャドウ

衣装やイメージに合わせて、お好みの色のアイシャドウを塗ります。

 

アイシャドウ 例
アイシャドウ 例

(モデル使用色:シャレナ ポップカラー40(緑)、シャレナ ポップカラー50(オレンジ)、ほほ紅3(赤)、メダルカラー シルバー)

 

 

STEP4


❽アイライン

シャレナ リキッドアイライナーでまつ毛の際にやや太めにアイラインを引きます。

STEP5


❾アイブロウ

アイシャドウにも使用したほほ紅で下書きした上にペンシル コンビを重ねると、

和の雰囲気の眉になります。

❿つけまつげ

接着のりドンピシャン付けまつげをつけます。付けまつげをつけない場合は、ステージマスカラでまつ毛を強調します。

(モデル使用つけまつげ:S-1)

⓫リップお好みの色の宝紅を塗ります。

(モデル使用色:1 つばき)

⓬全体のバランス

ほほ紅チークブラシでふんわりと入れ、血色をプラスします。

(モデル使用色:11)

STEP6


【完成+αテクニック】

カラープリズム(ラメパウダー)を頬骨のあたりなどにつけると華やかな印象になります。

シャレナ メークアップベースを薄く伸ばした上につけると定着力がアップします。

シャレナ リキッドアイライナーステージライナーで顔に文字を書いたりライニングカラーなどでステンシルをすると目立ちます。

ステンシルの場合は重ねて粉白粉をつけると崩れ防止になります。

 

 

 

印刷用手順データはコチラをクリック👉👉👉よさこい手順書

Instagram