三善how-to!どうやって使うの?何を使うの?

そんな疑問にお答えします!!

 

 

【クレープヘヤー(付け髭)編】

 

男性の象徴、ヒゲ✨

私もヒゲを生やしたい!!立派なモミアゲがほしい!!って思っても女性には難しいですよね(´・ω・`)

簡単に付けられる付け髭も販売されていますが、付けたい形ではない場合もありますし、

 

好きな形にヒゲを付けたい!!!!!!!!!!!!

 

という方もいらっしゃると思います。

 

そんなアナタにオススメなのがクレープヘヤーです(‘ω’)ノ

クレープヘヤ―は羊の毛を染め、編み込んだもの。全6色。

これをほぐして、ご自分の好きな形、量、長さにヒゲやモミアゲ、眉毛を付けていくことができます。

 

 

 

【使い方・付け方】

では使い方を見ていきましょう(‘ω’)

まずは編み込まれているクレープヘヤーをほぐし、コームなどで梳きます。

 

 

編み込まれていたのでウェーブか効いていますが、ストレートが良ければ水スプレーで軽く湿らせ、コームで梳かし続けると少しストレートになります。

アイロンがあるともっと簡単にストレートに!水スプレーで軽く湿らせてアイロン(ヘアアイロンでもOK)をあてるだけです。

 

 

つけたい部分を決め、クレープヘヤーを整えたら、作りたいヒゲの長さよりも1~2センチ長めにカットしましょう。

 

クレープヘヤーをつけていく際のポイントは

❝外側&下側から攻めろ❢❢❞(/・ω・)/

内側、上側からつけていくと、先に付けたクレープヘヤーが邪魔をして付けにくいんです。

なので、口ヒゲなら外側から付け始めて少しずつ移動しながら中心まで付けていき、反対側の外側からまた中心までつけていきます。

顎ヒゲなら喉の方(下側)から、モミアゲに繋がるようにつけるなら顎先の方から、上に上がってくるようにつけていきます。

 

 

 

クレープヘヤーを接着するのに適しているのは、ドンピシャンスピリッツガム・プロです。

 

ドンピシャンは液体ゴム性の接着剤。クレープヘヤー以外にも、かつらや付けまつげをつけるのに使用されます。最初は白い色をしていますが、乾くと透明になります。小さいサイズもあります。

 

スピリッツガム・プロは透明の液体接着剤。クレープヘヤー以外にもかつらを接着するのに使用します。付けまつげには使用できません。三善の接着剤の中で、最強の接着剤!!こちらは必ずスピリッツガム・リムーバーでオフをします。

 

 

上記のどちらかの接着剤をクレープヘヤーを着けたい部分に塗っていくのですが、最初から全体に塗ってしまうと外側から貼り付けているうちに中心部分が乾いてしまうので、塗る範囲は少しずつにしましょう!!

 

 

 

 

綺麗な切り口を上にして指で挟んで持ちます。

こう持つと美容師さんみたい( *´艸`)

 

 

 

接着剤(今回は分かりやすくドンピシャン)を塗ったところに、外側&下側からクレープヘヤーを当てて上からコームの後ろ側や化粧へらなどの細い棒で押さえつけて、クレープヘヤーを持っている手を引きます。

 

文で説明するの難しい・・・。 写真を載せます↓

 

 

こうやって(クレープヘヤーを押さえて)

 

こうだ!!(クレープヘヤーを持っている手を引く!!)

 

 

接着剤にくっついたクレープヘヤーだけ肌に残るので、これを繰り返しながら中心の方へ登っていきます。

 

繰り返しているうちに切りそろえていた部分がモジャモジャしてくるので、都度切り揃えてください。そろっている方が付けやすいです!!

 

 

反対側も同じようにして、長さが長いようならカット。形をヘアーワックスなどを使用して整え、出来上がりです~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

 

今回は長いヒゲにしましたが、短く作ったり、口ひげ顎ひげを組み合わせたり、眉毛を長くしてみたり色んな事ができますよッ!!

 

【注意点】

元々毛が生えているところに接着剤を付けると、クレープヘヤーが付き辛かったりするので、少し場所をずらして接着してください。

 

 

いかがでしたか?これでアナタも「ヒゲ・マスター✨」

 

実際にやってみたい!ヒゲマスターへの第一歩を踏み出したい方は三善メークアップ研究所にて講習会も開催しております!!

特殊メークの日に「老人メーク」でご予約ください~~~

 

 

 

メークアップ講座・日程