【商品紹介】シャレナ カバーファンデーションアソート

 

 

命題:シャレナ カバーファンデーション

赤み、クマ、くすみなどのトラブルをカバー出来るか?

※ご覧のページは三善ブログで間違いありませんε=ヽ(。・ω・)ノ

 

上記、命題について証明する。

【HV-30(黄)】

赤み消しに使用する。

Q.なぜ黄色で赤みを消すのか?

A.肌色に近づけるため。

∵肌色は色相の原色の中では黄赤、オレンジ色に分類される。

赤色をオレンジに近づけるためには黄色を足してあげると良い。

∴ 赤みを消す際には黄色を用いる。…①

 

【HV-32(オレンジ)】

青み消し。クマやシミを隠すときに使用する。

Q.なぜオレンジなのか?

A.補色の関係にあるため。

∵色は補色の関係にある者同士を混ぜると消えるという性質がある。

クマのような青、黒等を補色するには、色相環上で対角に位置する

オレンジを使うことで相殺する効果がある。

∴クマやシミに隠しにはオレンジ色が効果的である。…②

 

【HV-33(ピンク系)、HV-35(オークル系)】

コンシーラー。ファンデーション使用後、肌色を調整・捕色を行う。

Ex)

・HV-33:目の下のくぼみなど、影になってしまっている部分にのせて明るく見せる

・HV-35:ニキビや小鼻の赤みを調整する…③

 

以上①~③より、

カバーファンデーションアソートは1つで赤み、クマ、くすみをカバー出来る

 

※つまりはこれ1つで全部カバーできてしまうってこと!

 


 

…。

 

( ๑¯ ﹀ ¯๑)フゥ

 

さて。ここまで堅苦しく(?)書いてきましたが!

 

カバーファンデーションアソートかなり優秀なことがおわかりいただけたでしょうか?!

これ1つで様々なお悩みをカバー出来てしまうのです!

 

ここからは改めてそれぞれの解説と、実際にどう使ったらいいの?という

疑問にお答えしていこうと思います(^^)/

 

まずは

シャレナ カバーファンデーションアソートって何じゃ?」

というところですが。

 

シャレナ カバーファンデーション4種類が1つにまとまった、とっても便利な代物です!

 

※単体での販売もあるのです~☆

 

アソートの内容はHV-30、HV-32、HV-33、HV-35の4色。

それぞれ日本人の悩みにそった色味となっています☆☆

 

はじめにご紹介した黄味の強い色をした【HV-30】

こちらは赤みを消すのに使用します!

どんなときに有効かというと…例えばこんな感じで赤みが出てしまうとき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オデコや頬、鼻などに赤みが出てしまう方、多いと思います。何を隠そう筆者もです…

そういう時に役に立つのがこちらのHV-30

使い方はまず、化粧へら(スパチュラ)で少量取って、手の甲などで量を調節します。

お顔全体ならこのくらいの量で十分です!

「え?少なくない?(。ˇ・дˇ・。​)」

 

 

 

 

 

 

って思った方、いますよね?これでいいのです!本当少しでいいんです!!のせすぎ注意!

これを指で練ってなじませてから、気になる部分にとんとんと叩きながら薄く広げていきます。

こんな感じで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず半分塗ってみました☆↓↓違い、わかります??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、さらにこの上にシャレナリキッドファンデーションを重ねると…

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃん!どうでしょう??

 

 

 

 

 

シャレナ リキッドファンデーションもカバー力に優れているのである程度隠れてしまうのですが

やはり、きちんと隠してあげると仕上がりが全然違います(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにシャレナ リキッドファンデーション!色展開は全部で4色!

こちらもなかなかに優秀ですよ!スタッフ一同愛用中♡

 


 

…さて。話を戻しましょう( ー`дー´)

 

 

続いてオレンジ色をした【HV-32】

クマやシミ、アザなど暗い色を隠すときに有効です!

ところで…クマを隠したいとき。

 

みなさん、

ファンデーションやコンシーラーをたっぷり重ねていませんか?!

目の下というのは細かいシワがあったり、皮が薄いため、

あまりファンデーションを乗せることはオススメできないのです…。

 

むしろそんな皮膚の薄い、シワがたくさんあるところに

ファンデーションをたっぷりのせてしまうとどうなるか…(((゚A゚;))))ゴクリ

 

…時間が経つにつれてよれてきてしまいます。

また、皮膚が薄い分傷つきやすいので、色素沈着を起こしたりして

クマがより濃くなってしまう可能性も…( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 

ではどうしたらいいのか??(-公- ;)ウーン

 

答えは簡単!

一番ヒドイ部分だけを隠せば良いのです!

 

クマの一番濃い部分ってどこだかわかりますか?

 

 

 

正解は目頭から伸びた斜めに伸びたようなライン。

ここが一番暗い色をしているのですΣ(ಠิωಠิ|||)

 

 

 

なので、ここにそってのせたら、ブラシで内側へ向かってぼかすように伸ばしていきます。

 

 

 

 

 

すると…

 

 

 

 

あら不思議!

綺麗にクマが隠れました(♥’ω’♥ฺ)

 

 

 

 

使ったブラシはこちら!

メークアップブラシ・PRO・113【三善】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指でもいいのですが、このブラシの方がやり易い上、綺麗に伸ばせます!

 

もうひとつ、シミやそばかすを消すのにも有効ですっ( ´∀`)

ブラシにで少量をとってなじませたら、気になる部分にちょこんとのせて、

 

トントンと軽く叩きながらぼかします。

 

 

びふぉーあふたー!

こんな感じにカバーすることができます☆

 

 

 


 

気になるところを隠したら、ファンデーションを塗ります!

 

下段の2つ【HV-33】【HV-35】は、ファンデーションを塗った後、

隠しきれなかった部分や肌の色を調整したいときに補うのに使用します。

いわゆるコンシーラーですネ(o´・∀・`o)

 

たとえば!

まぶたのくすみが気になる方、いると思います!……いますよね??(; ・`д・´)

まぶたは皮膚が薄いうえに顔の中でもっともよく動かす器官の1つでもあるため、

刺激を受けやすく、どうしてもくすみがちになってしまいます。

そう。これ、仕方ないんです…(ノД`)゚+。

 

そんな時には明るいピンク系の色のHV-33HV-32のオレンジを混ぜて

薄~く塗ってみてください!

 

 

 

 

 

目もとがパッと明るくなります☆☆

お顔立ちによっては、目の下のくぼみや影が気になるという方も、

このHV-33を気になる部分に薄く乗せて明るくしてあげると良きですよー!

 

また、ファンデーション前に消したはずの小鼻の赤み、ニキビ跡が気になる…

そんな時にはオークル系のHV-35がお役立ち!

シミの時同様、指や筆でとんとんと薄く乗せると綺麗にカバーすることができます(^^)

 

ひと手間で普段のお化粧が全然違ってきますよ(✿-ω・)

 


 

いかがでしたでしょうか??

カバーファンデーションアソート、このように1つで何度もおいしい商品となっております!

おさらいしておきますと…

赤みは黄色でカバーする!…HV-30

クマやシミにはオレンジ色!…HV-32

―ファンデーション塗って…―

目元の補色には明るいピンク!…HV-33(+HV-32)

気になる小鼻やニキビはオークル系で!…HV-35

 

はいっ、覚えましたか?←

 

普段のお化粧にちょこっと足してあげるだけで、違ってきます!

 

シャレナ カバーファンデーション アソート

 

 

 

 

 

 

ぜひお試しください☆☆

 

Instagram